私のメモ代わり

徳島の子育て情報発信中!

無垢材 杉フローリングのオイル塗装・ワックス選び

新居は無垢のフローリング(杉)です。

リビングは特にこぼしたり汚したりしそうなので、撥水性のあるワックスを入居前にして、定期的なメンテナンスをしていこうと思います。

 

・リビング 14畳

・寝室+ウォークインクローゼット 8畳+4畳

・子供部屋 12畳

 

合計38畳分 (約69m2)

 

以下、全て自然塗料で赤ちゃんやペットが舐めても安心なものばかりです。

成分もシンプルです。

 

オスモカラー

植物油ベース自然塗料 オスモカラー | 暮らしの理想をドイツから オスモ&エーデル

2回塗りして1Lで約12m2分なので5万くらい。

撥水性、防汚性があり、プロも使う品で有名です。

ツヤ消しタイプもあります。

 

AURO

自然塗料 AURO (アウロ) | 公式サイト

 690は水性で扱いやすく、すぐ乾くようです。

そのためムラなど失敗がほとんどなく、初心者には良さそう。

www.auro.co.jp

 1Lで10m2 分、2回塗りなので8万円。

塗ってもほぼ素材のままの色で、変化なしというのはかなり魅力的。

AURO(アウロ) No.690 水性床用ベースワックス 0.75L

AURO(アウロ) No.690 水性床用ベースワックス 0.75L

 

 

さらに、その後のメンテナンス品としてお掃除ワックスシートというものがあります。

汚れを拭き取りながらワックスが出来るようで、これを2週間毎にすると床を健全な状態に保てるようです。

AURO(アウロ) No.680 ワックスシート 1Pack(10枚入)

AURO(アウロ) No.680 ワックスシート 1Pack(10枚入)

 

 

 雑巾掛けするならこっち 

AURO(アウロ) No.431 天然床ワックス 1L

AURO(アウロ) No.431 天然床ワックス 1L

 

 

 

キヌカ

日本キヌカ株式会社

お米の自然塗料。塗りやすいし乾くのも早いみたいです。

撥水性は他の商品に比べるとやや弱いみたい。

1Lで80m2で7000円。1度塗り。コスパが1番いいです。

完全乾燥までは1ヶ月かかるようです。

 

 

 

未晒し蜜蝋ワックス

未晒し蜜ロウワックス 有限会社小川耕太郎∞百合子社

人気商品で塗装例やレビューも多い商品。

蜜ロウとエゴマ油の自然塗料。杉にはCタイプ。

1Lで60m2なので1万円あれば全部塗れそう。1度塗りで年1回塗ります。

 

他にもリボスやプラネットカラーなど自然塗料の有名どころが色々とあるようですが、とりあえず気になった品は以上です。

 

どの商品を使うか

コスパで言えばキヌカか未晒し蜜ロウワックスですが、無垢材の色が濡れ色になる(多少濃くなる)のが気になります。

AUROの690の色変化なしと、オスモのツヤ消しは魅力的だけど値段が高い。

でも撥水性や防汚性は良さそう。

 

リビング 14畳(約26m2)

子供の飲み物、食べこぼしに加え、

ハイハイの頃のよだれや幼少時のおもらしなど、1番汚れそうな場所です。

さらに来客時に使う部屋でもあるので、多少高くても撥水性・防汚性を重視してメンテナンスを楽にしたいです。

AURO690なら3万円くらい

 

寝室 8畳 + ウォークインクローゼット(4畳)

家族しか入らない場所だし飲食禁止の予定なのでコスパ重視で。

ウォークインクローゼットは窓もないし荷物を置くだけだし無塗装のままでもいいかも・・・。

 キヌカなら6000円

 未晒し蜜ロウワックスなら7000円くらい

子供部屋(12畳)

ある程度大きくなるまでは基本的には使用しない部屋なので、寝室用に買ったものを使う