私のメモ代わり

徳島の子育て情報発信中!

徳島の無痛分娩・梶産婦人科の入院中の食事の感想

無痛分娩で有名な梶産婦人科

徳島駅前の梶先生。

昔から無痛分娩を行なっていて、徳島県では無痛分娩No.1の病院だと思います。

kaji-sanfujinka.com

 

入院中の食事

一日30品目の食品を目標にバランス良く献立作成し、季節感のある、新鮮な材料を使って調理しております。 

 梶産婦人科ホームページより

 

f:id:usagito:20170410154550j:plain

↑大好きなタコライスが出て嬉しかった!しかも苺大福付き。

デザートも基本的に手作りで、ホント手が込んでます。

 

栄養バランス

ホームページ記載の通り、食材の種類が豊富で栄養バランスもバッチリです!

自宅ではとても、これほど種類の食材を1日の食事に入れられません。

 

メニュー

切迫早産など妊娠中の入院も、産後の入院も基本的に同じメニューです。 

つわり入院の人は個別対応のようです。

 

いい意味で病院食らしく無く、しっかりした味付けで美味しいです!

別の総合病院で出た食事は超薄味で、すすまなかったので…

ここは、味付けやダシがしっかりしていて、ごはんがすすみます。

好みの問題ですが、たまに辛いくらい。あまり薄味には感じませんでした。

 

さすがに2ヶ月間3食病院食を食べ続けていると、苦手な味付けが出てきたり自分の好き嫌いのあるものが出てきたり…と食が進まないこともありました。

あとは妊娠後期で胃が圧迫されて、寝たきり生活なのでお腹が空かなかったり。

この辺りは個人の好みや状況によって変わると思います。

 

全部食べて寝てるだけの生活でも全く太らない、栄養たっぷりでカロリー計算された食事

f:id:usagito:20170410154756j:plain

↑ある日の朝ご飯。和食。

 

切迫早産で1ヶ月〜2ヶ月の入院をしました。

入院前はどんどん増えていた体重が、入院してからは毎回ピタリと止まります!

体重の増えやすい妊娠後期なのに…!いつも驚きます。

確実に入院前よりも入院してからの方が量を食べていて、さらに24時間点滴をしてベッドで寝たきり生活(全く運動をしない)なのに、全く太らない。

野菜が豊富で栄養がバランスの整ったここの食事、本当に理想的です。

それでいて味付けはしっかりとあって美味しいし。

 

 

ヘルシー

ただ、ヘルシーはヘルシーなので、お肉に脂肪とかは見当たりません。

油を抜いたお肉?が多いです。

2ヶ月いたらとにかく肉が食べたくなりました。

普段の自分の食生活(ジャンクフード、油たっぷり、不摂生、お菓子多い…)を反省しました…。

 

※ちなみに梶先生は、徳島の某病院とかに比べて体重制限は全然厳しくありません!

私の場合、12キロ以上増えても何にも言われませんでした。

私はむしろ、体重の増加が止まった時には、まさかダイエットなんてしてないよな、と言われたくらい。

 

f:id:usagito:20170410191614j:plain

↑時々、日本全国のご当地メニューが出ます。これは青森の生姜おでん。

 

こんな食事を毎日…家ではとても実現できそうにありませんが、

せめて、梶産婦人科の食事を参考に野菜の量を家でも増やしたいと思います!

 

f:id:usagito:20170410154951j:plain

退院したら懐かしくなる、病院食。

毎日3食、ありがとうございました。