BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

徳島の女性FPさんとライフプランをしてみてよかったこと。お金と保険と人生のお話。

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

2年前、私は家計簿がどうしても付けられなくて、全部夫に任せきりでした。

家の貯金額も家計も全然把握してなかった。

そして、将来に対して漠然とした不安がありました。

ぽん

ライフプランシュミレーションをしてからは、その不安が、完全にではないですが取り除かれました。

今回はライフプランをしてよかったことや感想を書きたいと思います。

将来いくらかかる?漠然とした不安がありました

教育資金、老後のお金、具体的にいくら必要か、分かりますか?

一般的な金額じゃなくて、自分の場合です。

将来いくらかかるのか検討もつかなくて、漠然とした不安がありました。

徳島在住の女性ファイナンシャルプランナーさんに相談しました

私は徳島の某女性ファイナンシャルプランナー・ライフプランナーさんにお世話になっています。

教育資金や老後資金、家計について相談してライフプランシュミレーションをしました。

同世代で相談しやすい方なので、なんでも相談しています。

f:id:usagito:20171206012944j:plain

私がライフプランシュミレーションをして良かったこと

そもそもライフプランってどんなもの?

人生設計です。人生の年表に毎年かかるお金を入れていく感じでしょうか…。

イベント(ずっと賃貸か持ち家を買うのか、車は何年に一回買うのか、子供は何人で高校大学は…など)の設定により、その家庭だけのライフプラン表を作ります。

興味がある方はネットで無料で簡単にできるものもあるので、試してみてください。

ぽん

こういったものは簡易的なので、自分の家庭の家計を入れてキッチリとシュミレーションしたい場合は、ライフプランナーさんに相談されるのがいいと思います。

ライフプランシュミレーションをして、漠然とした不安が無くなった

ライフプランシュミレーションをしてから、将来の見通しが立ち、漠然とした不安が無くなりました。

「分からない」って、不安なんです。

いつ頃、いくら足りないのか…

ぽん

知って、具体的な金額を出してからは将来の見通しが立って、漠然とした不安感からは解放されました。

使っていい金額を把握し、安心してお金を使えるようになった

使っていい金額が分かったので、安心してお金を使えるようになりました。

ぽん

以前の私は万年ダイエッターのように、常に「不安だ。使いすぎた。節約しなきゃ!」と年中節約を意識したりお金を使うことに不安を覚えていました😅

将来必要な金額を出して、貯めるお金・使うお金を把握したことで、使っていい金額が分かり、安心してお金を使えるようになりました。

…と言っても、もちろん節約はしますが。

ポイント
気持ちの面で、お金の使い方にメリハリをつけることができるようになりました。

ライフプランはメンテナンスが大切!定期的に更新して将来を考える

ライフプランはあくまでシュミレーションです。

メンテナンスが大切です。定期的に状況の変化を更新して将来を考えています。

毎年どころか、ここ最近は変化が多いので半年ごとにライフプランの更新をしています。

家を買ったり子供が産まれたり。

車の買い替えは10年ごとに設定していたけど…例えば事故にあったり車が壊れたりしたら、設定していた金額も時期も変わりますよね。

ぽん

人生シュミレーション通りにはいきません。変化があれば更新して、現状と将来の把握をするようにしています。

ライフプランをする前は…家計と向き合うのが怖かった!

f:id:usagito:20171206023016j:plain

ライフプランをする前は…家計と向き合ったり将来かかるお金を直視するのが怖かったです!

ぽん

家計を計算して赤字になるのを見たくなくて避けてました。自分の無駄遣いと向き合いたくくて🤣💦

将来かかるお金が…不安すぎて、目をそらしたくて(笑)でも、やって良かったです。

現状把握しないことには対策も立てられないですし…現実を見るのが怖いかもしれないですが、安心への第一歩らしいです。

ぽん

私のように漠然とした不安がある方には、是非ライフプランしてみることをオススメします!

保険について

保険についてのお話です。

お金や保険の知識がなく、過剰なフル装備保険を毎年更新

お金や保険の知識が全く無かった、2年前の私。我が家には過剰な保険を毎年更新していました。

よく分からないまま入ったフル装備の高い保険に、よく分からないまま毎月高いお金を払ってました…。

MEMO

今なら分かるけど、当時入っていた車の保険などは明らかに我が家には合っていない過剰な保険でした。

きちんと見てみると、別で入っている保険と重複している内容もありました。

ぽん

進められるがまま、入って安心だから更新し続けていましたが、家計にすごく負担でした。

保険は自分に合ったものに入る

保険は形がないので、服のように合ってる・合ってないがパッと分かりません。

でも、分からないままなんとなく入ってていいものではないんです…。
自分の人生と、自分の大切な人の人生を守るものだから、保険は自分に合ったものに入る必要があります。

女性FPさんに教えてもらった、正しい保険の考え方

某女性ファイナンシャルプランナー・ライフプランナーさんに正しい保険の入り方を教えてもらいました。

f:id:usagito:20171206023452j:plain

保険は人生の3大支出のうちの1つ

保険は人生の3大支出のうちの1つだそうです。

人生の3大支出は住宅・教育・保険 の3つ。そのうちの一つが保険。

かなり大きな買い物。適当には絶対に選べません。

イギリスではラストラブレターと呼ばれている保険

イギリスでは保険はラストラブレターと呼ばれているそうです。

ぽん

そのくらい大切なものってことですよね。私はこの話を聞くまで、保険がそんなに大切なものって言う認識が無かったです。

今は、すごく大切だし自分でもしっかり勉強して知識をつけないとと思っています。

某女性FPさんに教えてもらった、正しい保険の選び方

某女性FPさんに教えてもらった、正しい保険の選び方はこちら!

    <li< li=””>

  • いい会社かどうか
  • いい担当者かどうか
  • 自分に合った商品か
  • </li<>

 

ぽん

自分で選ぶ、決める。大変だけど、大切です!

健康診断と同じで家計も診断が必要!

健康診断と同じで家計も診断が必要です。不安がある方は是非ライフプランシュミレーションしてみてください

ぽん

私はライフプランをして、すごく良かった!と思っています。

人生ノープランでなんとなく生きてきたので。

子供いてこれじゃダメだと…人生や将来をきちんと考える、いいきっかけになりました。

特に子供の教育資金や老後のことには、現在でもFPさんとライフプランを更新しながら相談に乗っていただいています。あとは節約とか家計とかも。

お金のことってなかなか言えないので、1人信頼できる人がいて相談ができると心強いです。

MEMO
この記事に登場した某女性FP・ライフプランナーさんは都合によりお名前や写真が出せません。私の知り合いの方でこのFPさんが気になる方は直接ご紹介しますので、LINEとかで聞いてください〜
ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。