私のメモ代わり

徳島の子育て情報発信中!

【育児絵日記】ペットロスの私を救ってくれた2歳の息子の言葉

f:id:usagito:20171024222955j:plain

息子は当たり前のことを言っただけかもしれないけど、ハッとしました

これは2年前の出来事です。長男はこの時2歳半。

長男は結構言葉が早くて、2歳半の時には普通に会話らしい会話ができるようになっていました。

この時私は死んでしまったうさぎへの後悔でいっぱいで、周りが見えなくなっていました。

今生きている子たちがいるのに、死んでしまった子のことを後悔して泣いたりしていて…。

息子が言った言葉にハッとして、現実に戻ることができました。

あれから2年経って、先日また1匹旅立ちました。

今回は以前後悔したことをたくさんしてから送り出せたので、寂しいけど後悔が少ないです。

あと3匹の子たちも皆高齢です。後悔なく見送れるように、時間を大事にして過ごします。