徳島子育て情報発信中!

徳島のおでかけスポットや子育て情報をママ目線で発信!地域密着型の個人ブログです

徳島で療育。発達障がいの子供の通所受給者証の申請と、事業所選びの体験談

病院で発達障がい(自閉症スペクトラム)の疑いや知的な理解の遅れを指摘された息子。

療育をスタートすることにしました。

右も左も分からない状態で、徳島市で事業所選びをスタートした私の体験談です。

当事者になって初めて知った、療育関係のことなどまとめました。

徳島県発達障がい者総合支援センター ハナミズキへ行く

まずはこちらへ行き、

  • 児童発達支援センター
  • 障がい児通所支援事業所

のリストを頂いたり、通所受給者証について教えてもらいました。

徳島県発達障がい者総合支援センター ハナミズキ | 徳島県

徳島市役所 障害福祉課で通所受給者証の申請

市役所の障害福祉課で通所受給者証の申請をしました。

徳島市の調査員による聴き取りが予約制なのですが、なんと1ヶ月半待ちでした。

予約日がだいぶ先なので、今月は空いていないか聞いたところ、今月はもういっぱいとの回答でした。

時期によるのかもしれませんが、まさかこんなにいっぱいだとは知らず…。

児童通所支援:徳島市公式ウェブサイト

療育手帳などがない場合は、申請に意見書が必要

この申請、療育手帳等が無い場合は

障がいの有無等の意見書が必要になるため、

  • 保健センター
  • 徳島県中央こども女性相談センター

どちらかに相談に行く必要があります。

私は保健センター(ふれあい健康館2階)へ相談に行きました。

相談をすると、保健センターから市役所に意見書を送って下さるそうです。

f:id:usagito:20180208130657j:plain

徳島で療育。まずは事業所の見学へ。

ハナミズキでも市役所でも事業所のリストをくださいます。

ズラーっと事業所名・定員・住所・電話番号などが書いているリストです。

市役所では「〇〇がいい」とかは言えないそうで、自分で問い合わせて合うところを探してください、とのこと。

当事者になって初めて知った、アレコレ

療育や事業所についてはこれまで関わる機会が無く情報が無く…知っている人には当たり前な基本的なことすら知りませんでした。

  • 時期や事業所によるかもしれませんが、5ヶ所問い合わせてどこも定員いっぱいで待機している人もいる状態だった。空きがない。
  • 人気のところは4月の枠が11月には埋まっている
  • 人気のところは常にいっぱいでなかなか入れそうにない…
  • 見学も事業所によってはすぐに行けるわけでは無く、数週間~1ヶ月以上先の予約
  • 色々なスタイルがある。内容はもちろん、集団or個別、送迎の有無、親の付き添い有無、週1回or複数回、時間(1時間or午前のみor14時までなど)
  • その中から、どこを選べばいいんだろう…?

f:id:usagito:20180209233005j:plain

事業所選びのポイントは…?

気になるところは見学予約をして実際に見に行きました。

ママ友の場合は体験に行って、子供が先生にすぐに懐いたことや楽しんでいたことも決め手になったそうです。

〇〇系がいいとか、色々なところから色々な話も聞きます。

保育園選びと同じく、事業所選びも悩みますね…。

即、療育スタートできるわけでは無かった

療育が必要であればすぐにスタートできるものだと思っていたんです。

まさかこんなにいっぱいだとは!知らなかったです。

いくつか見学をして、その中から通所先を決めて、そっから待機して…

私の場合、実際にスタートするまでは少し時間がかかりそうです。

病院での療育や言語訓練

事業所とは別で、病院での療育や言語訓練もあるそうです。

これは医療のほうですね。(料金は乳幼児医療が適応されます)

言語訓練については、1箇所聞いてみたんですが「今待機に名前を書いても2ヶ月後もまだ順番待ちの列に並んでいる状態」だそうです。

もう1ヶ所聞いてみたけど、そちらもいっぱい!

加配も申請してみた

付かない可能性が高いようなんですが…

病院の先生のアドバイスもあり、市役所に加配の申請もしました。

※申請には療育に通った実績が必要でした

4月入所の結果はまだ出ていないのですが、申請はできました。

公立しか申請できないのかと思っていましたが、「私立も公立に準ずる」という事で、希望園に私立が含まれていても申請することができました。

さいごに

発達障がいは早期発見・早期支援・・・と色々な場所で言われたのですが、

まさかこんなに混んでいるとは。

実際に当事者になるまで、そのあたりの事情は全く知りませんでした。

1歩ずつ準備をすすめていきます。