BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

愛されて40年「100万回生きたねこ」佐野洋子の世界展 感想【文化の森 徳島県立近代美術館】

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

文化の森 徳島県立近代美術館で開催中の [ 愛されて40年「100万回生きたねこ」佐野洋子の世界展 ] に行ってきました。

「100万回生きたねこ」は、子供の頃に読んだ絵本の中でも特に印象に残っている1冊です。

愛されて40年「100万回生きたねこ」佐野洋子の世界展

文化の森 徳島県立近代美術館 にて 2018年7月14日(土)〜 9月2日(日)まで

文化の森 徳島県立近代美術館 にて 2018年7月14日(土)〜 9月2日(日)まで開催されています。
観覧料は大人1人1,000円でした。

美しい原画の数々

美しい原画の数々がたくさん展示されていました。
水彩画のイメージでしたが油彩もあり新鮮でした。

100万回生きたねこ

子供の頃に読んで、すごく衝撃を受けた絵本です。
当時は最後のページで大泣きした記憶がありますが、大人になって読むとまた違った感想を持ちました。

絵本を自由に読めるコーナーもありました

イスに座って、絵本を自由に読めるコーナーもありました。
「100万回生きたねこ」以外は読んだ事がなかったので、いくつか読みました。

この絵本のネコ、好き。とってもかわいいです。

佐野洋子さんの絵本は深くて、悲しくなったり切なくなったり…それから、色々考えさせられます。

ミュージカル衣装や小道具の展示も

原画だけでなく、ミュージカル衣装や小道具の展示もあり、ファンタジックな世界を楽しみました。

フォトスポットがあります

入り口に撮影コーナーが設けられています。

ねこがいっぱい!

2018年8月19日(日)猫の耳作りのワークショップ「ねこに変身しよう!」

猫の耳を作って猫に返信するワークショップが予定されています。
子どもがしたら可愛いかな、と思いました♫

イベント情報

  • とき:2018年8月19日(日)
  • 内容:猫の耳を作ってあなたも猫に変身しよう。記念写真を撮ることのできるコーナーも用意しています。
  • 時間:午前9時30分~午後3時30分(随時受付)※所要時間の目安は約30分
  • 会場:美術館ロビー(2階)
  • 講師:近代美術館スタッフ
  • 参 加 費:参加無料
  • 対象:どなたでも(幼児は保護者同伴)
  • 申込:申込みは不要です。直接会場へお越し下さい。

さいごに

「100万回生きたねこ」が好きなので行きましたが、展示を見ているうちに作者の佐野洋子さん自身にも興味を持ちました。
遺作となった「死ぬ気まんまん」こちらが気になったので読みます。

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。