BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

2030SDGs カードゲーム体験!2回目参加の感想in徳島県立総合福祉センター

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

SDGsをカードゲームで体験してきました。今回このカードゲームに参加するのは2回目です。

2016年から2030年までの国際目標…「遠い世界のことで、自分とは関係がないや〜」なんて私自身も思っていたのですが、実際にゲームをしてみると1人1人が自分ごとで意識を持つことが大切だと感じました。

ぽん

単純に、ゲームとしても面白いです!現実と同じように、お金がない〜時間がない〜!と制約がある中で目標達成に向けてゲームを進めました。

2030SDGsカードゲーム。2回目の感想

今回参加したカードゲーム「2030 SDGs」は、徳島県立総合福祉センターで開催されました。(友人主催の自主開催です)

1回目は2018年12月に藍住町役場で開催されたものに参加しました。そちらは人数の多い大規模開催で年齢層が高かったです。

今回はまた人数も年齢層も全く違うメンバーでの開催でした。

私は2回目のゲームと言うことで、前回とは少し違った意識や視点で参加することができました。

特に、ゲームの中での行動を自分が現実でできるのかどうか、実際にどんなことが自分にできるのか考えながら参加できたことがとてもよかったです。

ゲームを楽しむだけでなく、現実世界に落とし込んで考えることができました。

また、1回目の時はとにかくカードを捌くことに集中してしまって…自分が一体何をしているのか理解しない終わりました。今回はカードの内容を確認したり、する・しないの選択をしながら進めることができました。

現実でも「知ること」「意識すること」を実行していきたいなと思います。

SDGsとは

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標です。

外務省のページで詳しく紹介されていますので、そちらをご覧ください。

SDGsの動画

SDGsについての動画です。文章で読むより、動画の方が分かりやすかったです!


「2030SDGs」カードゲームとは

「2030SDGs」カードゲームは一般社団法人イマココラボが行なっています。

カードゲームで、2030年の私達の世界はどうなっていくのかを体験するゲームです。

2030SDGsカードゲームの紹介動画です。


2018年のように、2019年も徳島県内で行政での開催も予定があるようです。

ぽん

徳島県内の企業や団体、学校にも広がっている2030SDGsカードゲーム。まだ体験したことがない方は、機会があれば是非体験してみてください。

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。