BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

大鳴門橋架橋記念館 エディのデジタルアトラクションが楽しい!

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

リニューアルした大鳴門橋架橋記念館 エディに行ってきました。
鳴門出身なんですが、実はエディにはじめて行きました😅
なので、以前のエディがどんなだったのか知らないんですが…リニューアルで話題になってたデジタルアトラクションがすごく楽しかったです✨

デジタルアトラクション Play the Eddy!

こどもたちが夢中になった、Play the Eddy。
様々な仕掛けがあり、触って遊ぶことのできるデジタルアートです。

触れると渦潮が発生する壁

大量の渦潮を発生させてきました!

これは動画で見た方が分かりやすいと思います📹

アイテムを踏むと徳島の豆知識カードが出てくる床

プカプカ浮いてる瓶とかを踏むと、豆知識カードが出てきます。

動画後半で、踏んでます↓

これは楽しい!

A post shared by ぽん(徳島子育て情報発信中) (@tponp) on

メガホンに向かって音を出すと、ひかるLED

キレイでしたー!

数分に1回発生する大渦の特別演出

#デジタルアート #渦潮 #エディ

A post shared by ぽん(徳島子育て情報発信中) (@tponp) on

これも、おもしろかったー!
これ、最初に急に大きい音が出る演出なので、1歳の娘はビックリして泣き出してしまいました😅💦
4歳と2歳の息子はデジタルアートにすっかりハマって、ずーっとこの部屋にいました。楽しかったらしいです✨

ベビーカーや車椅子は無料貸し出しが有り

ベビーカーや車椅子の貸し出しがありました。
駐車場からエディまでは歩道橋(階段)があるのでベビーカーは置いて行ったんですが、施設内で借りることができます。

キッズスペースあり

ちょっとしたキッズスペースがあります。輪っか状のクッション?はやっぱり渦潮イメージで置いてるのかなぁ。

4K360°シアター

360°映像!のお部屋です。
阿波踊りの映像と音楽も流れていました。前も横も後ろにも映像があるので臨場感たっぷりでした!

VR観光体験「とくしまTrip」

これは4歳はまだできないと言うことで、大人が少しだけ体験。
息子、できないので残念がってました😅小学生になったらまた行きたいです。

その他の展示物

他、徳島のことについて学べる展示物がたくさんありました。

 

大鳴門橋架橋記念館 エディの詳細

大鳴門橋架橋記念館エディの入場料

入場料

  • 大人:610円
  • 中高生:410円
  • 小学生:250円

※渦の道とのセット券等も売られていました。セットにした方がお得でした!
(渦の道+エディのセット券は900円でした)

エディに行ったら、渦の道でうずしおも是非!

大鳴門橋架橋記念館エディの営業時間・休館日

営業時間

  • 営業時間: 9:00~17:00 ※ 最終入館は16:30まで
  • GWとお盆期間は8:00~18:00
  • 夏休みは9:00~18:00※入館は17:30まで
  • 休館日:無休

なんと、無休!!

鳴門公園駐車場(瀬戸内海国立公園)

この辺り一帯が観光地になってて、渦の道等と共通の鳴門公園駐車場があります。
観光バスなんかも、同じ場所に止まってます。

瀬戸内海国立公園 駐車料金

  • 二輪車 200円、乗用車 500円(※1日1回の料金)

大鳴門橋架橋記念館エディの住所やホームページ

施設情報

  • 住所:徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
    鳴門公園第1駐車場より徒歩2分

室内施設。雨の日も遊べる?

こちらは室内施設でデジタルアトラクションもあるので雨の日も遊べます。
でも、気になるのは以下のポイント。

  • 駐車場から施設までが鳴門公園第1駐車場より徒歩2分
  • さらに、歩道橋を渡るので、階段を登って、降りて…があります。
  • 海沿いで風が強い(雨の日は横風で、エディに入るまでの間に結構濡れるかも)
  • 雨だと渦の道が行きにくい(屋根はあるけど横から雨風が吹き込む)
  • 雨だと鳴門海峡の景色が微妙

以上の理由で、渦潮や景色も含めてこの辺り一帯を楽しむのであれば、晴れの日に行くのをおすすめします☀

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。