BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

徳島県立博物館の常設展が2018年夏休み期間は観覧無料です

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

文化の森総合公園にある徳島県立博物館の常設展を見に行ってきました。

さまざまな展示を親子で楽しめる博物館です。

徳島県立博物館の常設展が2018年夏休み期間は観覧無料

徳島県の「家族でおでかけ・節電キャンペーン」

夏休み中【2018年7月21日(土)〜2018年9月2日(日)】は徳島県立博物館の常設展の観覧料がどなたでも無料になっています。

これは徳島県の「家族でおでかけ・節電キャンペーン」のうちの1つです。
他にも民間や公立の施設などで「利用料・入場料の割引」などの特典があります。詳しくは徳島県のホームページで。

徳島県立博物館の感想・クチコミ

 

文化の森総合公園内にある徳島県立博物館

徳島県立博物館は文化の森総合公園内にあります。駐車場は無料です。

考古・歴史・民俗・美術工芸の人文科学と動物・植物・地学の自然科学の各分野をあわせた総合博物館です。

引用元:http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/museum.html

親子で楽しめる豊富な展示物

広い展示室内には豊富な展示物があります。

息子2人は大きいものや化石、骨が好きなようです。大きさに驚いたり、なんの動物か説明を見たりしていました。

私はこれがオオナマケモノのなかまだということにビックリしました。巨大…!!

アパトサウルスの骨にさわれます!

博物館なので基本的には「手を触れないで」がほとんどですが、こういうコーナーがあると小さい子は喜びますね。
他にも「鐘を鳴らしてみよう」など触ることのできるものが数点ありました。

様々な展示がある中で、5歳の息子は動物や魚など、生き物の展示が面白かったようです。

徳島の文化や歴史も学べる

徳島の文化や歴史を紹介しているコーナーもあります。

普段の生活では目にすることのないものを、博物館でたくさん見ることができました。

博物館の入り口にあるチャレンジスペースで土器パズルにチャレンジ!

博物館の入り口付近にあるチャレンジスペースで土器パズルにチャレンジしました。

割れた土器パーツがマグネットになっていて、ピタッとくっつきます。

広くて歩く距離が長いですが、展示室内に休憩所があります

広いので歩く距離は長いです。展示室内にいくつか休憩所(ベンチのある部屋)があるので、疲れたら座って休むことができます。

展示室内はフラッシュなしでの写真撮影はOK

展示室内はフラッシュなしでの写真撮影はOKです。

車椅子やベビーカー・シルバーカーの貸出あり

車椅子やベビーカー・シルバーカーの貸出あります。

文化の森 徳島県立博物館の詳細情報

施設情報

  • 開館時間:午前9時30分~午後5時
  • 休館日:毎週月曜日、年末年始(12月29日~1月4日)、他(2018年8月13日は開館)
  • 2018年 夏休み期間の入場料:2018年7月21日(土)〜2018年9月2日(日)は無料
  • 駐車場代:無料
  • 住所:徳島市八万町向寺山(文化の森総合公園)
  • GoogleMap:https://goo.gl/maps/EqJEdWcwh2r
  • URL:http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/default.htm
ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。