BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

【イベントレポ】徳島ひょうたん島水都祭2018 ダンボールハウスコンテストに参加!

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

2018年7月13日〜16日に藍場浜公園で開催された徳島ひょうたん島水都祭2018。
BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」のキッズメンバーでダンボールハウスコンテストに参加してきました。

徳島ひょうたん島水都祭2018 ダンボールハウスコンテストの感想

徳島県建築士会とのコラボにより、設定がしっかりしていて面白い

第一回ダンボールハウスコンテストは徳島県建築士会とのコラボでした。
設定がしっかりしていて面白かったです。

  • くじ引きで分譲地(作業スペース)が決まる
  • 角地は広いなど、実際の分譲地に似せて広さなどが設定されている
  • 作業中は他の人の敷地に入ってはいけない。道を通る
  • 自分の敷地外に建物がはみ出たりしてはいけない

こんな感じでした。分譲地設定は、実際に家を建てる時のような感じですね〜!
制作するダンボールハウスは、①屋根があること②大人が入れること…と細々としたルール設定がありました。

ダンボールハウスをこどもたち中心に作る

未就学児は保護者の付き添いが必須でしたが、基本的にはこどもたち自身が制作するイベントでした。

材料を探して…

運んで…

家を建てました。
(とくしま子育て課チームは、未就学児2人のため親もサポートしました)

煙突をつけてみたり、ダンボールや布を使って自由に制作。家ではここまで大きいのは作れない!

塗装に夢中です。

収納がやけにいっぱい付いてました〜。冷蔵庫とか、氷を冷やすとことか。
お店やさんごっこをしたりと、作ったダンボールハウスで楽しく遊びました。

実行委員会賞を受賞!

完成後は審査員の先生に、こどもたち自身がこだわったポイントや工夫をプレゼン。
審査の結果、実行委員会賞をいただきました!

こども建築士に認定されました。

さいごに

夢中で作るこどもたちをみながら、私はあまりの暑さに休憩ばっかりしてました🙀水都祭、本当に暑かったですねー!

ぽん

暑い中、みんなで力を合わせてがんばりました!
ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。