BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

徳島の病児保育・ファミサポ・ベビーシッター…子どもが熱を出した時の預け先は?自分が休む?祖父母を召喚?

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

ここ最近、子ども3人がシフト制かと思うくらい交代で熱を出しています😱💦
この2週間で3人全員が保育園に行けたのがたった1日だけと言う状況です😿
子どもが熱を出した時、徳島で働くママ・パパ、どうしてますか?

自分(ママ)が仕事を休む

我が家は私がパートの在宅勤務なので、このパターンが1番多いです。
家庭優先のために、職場に相談させていただいて今の働き方をしていると言う事情もあります。
理解ある職場とはいえ、さすがに復帰早々にこんなに休みばかりだと申し訳なさでいっぱいですけど…😱

パパが仕事を休む

パパとママ交代で看護休暇や有給を使って対応する、と言うのもよく聞きますが、一方で「パパは全く休めない」と言うのも聞きます。
パパのお仕事や職場環境によって左右されますね。

祖父母のサポートがある、祖父母が仕事を休む

実家が遠方だったり、サポートを得られない環境だと無理ですが…
子どもを預かってもらえる環境であれば、預けて仕事に行くことができます。
祖父母も現役世代で、おばあちゃんが仕事を休んで孫の面倒を見ると言うパターンも周りには多いです。
子育て中、祖父母のサポートの有無は大きいですね。

徳島の病児保育を利用する

病気の子どもの預かり、病児保育事業。
保育料とは別に日額1,800円(1人当たり)がかかります。
(※お住まいの市町村における生活保護世帯及び市民税非課税世帯は無料、市長村民税が均等割のみの世帯は900円)

病児保育の利用の流れ
  1. 空き状況の確認・予約
  2. 利用前診察
  3. サービスの利用
  4. 利用料金の支払

徳島市・小松島市・勝浦町・佐那河内村・石井町・神山町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町の乳児・幼児又は小学校に就学している児童が利用することができます。
詳しくは徳島市のホームページで。

徳島で病児保育を利用した経験談

私はまだ利用したことがないんですが、ラジオ番組「とくしま子育て課 #04 急な発熱、あなたならどうする!?」で、パーソナリティーの瀬戸さんが利用した経験をお話しされています。

利用したことのある方の経験談を聞くと、どんな風に利用できるのか実際のところが分かりやすいです。
病児保育のお話は、後半あたり。ぜひ聞いてみてください〜。

徳島県内のファミサポを利用する

徳島ファミサポで病児・病後児預かりサービスがスタート

板野東部ファミサポに続き、徳島ファミリー・サポート・センター(徳島市・小松島市・勝浦町・上勝町・佐那河内村・石井町・神山町)の広域で、「病児・病後児預かりサービス」が開始されています。
病児の場合、平日7:00〜21:00は1時間あたり800円です。
詳しくは徳島ファミリー・サポート・センターの公式ホームページで

キッズラインを利用する

徳島にもキッズラインが入りましたね!
キッズラインは、1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。
徳島のベビーシッターさんはこちらから確認できます。

実際に利用した感想はこちら。

キッズライン徳島で託児依頼!ベビーシッター初利用の口コミ

さいごに

様々な選択肢がありますが、さいごにひとこと。

ぽん

パートだと病児保育もベビーシッターもハードル高いって言うか正直使えない!時給飛んでっちゃうよ〜😱
いやほんと、皆さんどうしてますか…?やっぱり祖父母のサポートがあるご家庭が多いんでしょうか?

私のように保育園×パートって少数派で、保育園×正社員、幼稚園×パート、専業主婦、のパターンが多いんでしょうか?

来週は家族全員が元気に過ごせますように…

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。