BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

リニューアルした津田の銭湯「昭和湯」口コミ。子連れ大歓迎!のお風呂屋さん

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

2018年1月に、30代で銭湯デビューした私。

その記念すべき銭湯デビューの「昭和湯」がしらばくの間、大改修工事を行なっていました。

夏にリニューアルオープンしたと言うことで、子どもと一緒に昭和湯へ行ってきました!

ぽん

キレイやし子連れに優しいし、めっちゃよかった〜!お湯もよく沸いてて、あったまりました◎

リニューアルした昭和湯の口コミをご紹介します。

徳島の銭湯・津田の昭和湯の口コミ

昭和湯に行った感想・口コミをご紹介します。

昭和湯、なんかめっちゃ話題になってる

平成30年8月に大改修工事が終わりリニューアルオープンしてからと言うもの、タウン誌・Web・SNSなどあっちでもこっちでも「昭和湯」の名前を見る日が続きます。めっちゃ話題になってますね!

昭和湯のチラシ

アワログでも詳しく紹介されています♫

小さい子ども連れで行きやすいアイテムが充実

津田の昭和湯は、親子で行きやすい銭湯です。子連れ向けのアイテムが揃ってます!

  1. ベビーベッドがある(女湯の脱衣所)
  2. オムツ捨てるゴミ箱がある(女湯の脱衣所)
  3. 浴室内にベビーバスチェア、こども用イスが置いてある(女湯)
  4.  ベビーソープ&シャンプーセットは無料貸し出しOK
  5.  番台でアヒルとか子供用のおもちゃ売ってる
  6. 絵本が置いてある(番台の前の休憩所のイスの前)

ぽん

子連れにめっちゃ優しい…!!
MEMO
女湯情報のみです😅男湯のことは分からないので、昭和湯さんに聞いてみてください〜

4代目が子連れ大歓迎を表明!&禁煙

津田の昭和湯は、お店の4代目が「子連れ大歓迎」を表明していてSNSでも積極的に発信しています。

禁煙だし、お店側として「子連れ大歓迎」と言ってくれると行きやすいですよね〜。

リニューアルでめっちゃキレイになってた

リニューアルしてめっちゃキレイになってました!室内に入ったら、新築の木の匂いがしました。

天井が高くて開放感があり、床や壁の木のぬくもりに癒されます。

照明とか天井でクルクル回ってるプロペラ(シーリングファン)などひとつひとつオシャレだし、やっぱり新しいって気持ちいいですね!

浴室のペンキ絵や隠れ狸など、楽しさや遊びゴコロもいっぱいです。

洗面とかもオシャレでこだわりを感じました〜!女湯の浴室ドア手間の洗面がとっても素敵なので、行かれた方は是非みてみてください。

脱衣場の畳式の床が気持ちいい

脱衣場は畳式の床です。サラッとしていて滑らないし、気持ちいい。

徳島県内でこの畳を使っている温泉があって、濡れたのを感じないしヌルヌルしなくていいなーと思ってました。

昭和湯でもこの畳式の床が採用されています。(湯上り畳と言うやつかな?)

湯船は4種類。かわり湯はSNSでお知らせ有

湯船は4種類ありました。

  1. 白湯
  2. シルキー風呂
  3. かわり湯(日によって違う)
  4. 水風呂
ポイント
改修で全ての湯水を軟水に変更されたそうです。

女性が嬉しいつるつる&ぷるぷるの美肌の湯です✨

代わり湯はSNSでお知らせ有。最新情報は昭和湯のSNSをチェック!

徳島では珍しい土壁サウナ

徳島では珍しい土壁サウナがあります。室内温度が70度〜80度でも大量の発汗を促してくれるんだとか。

ぽん

子連れじゃない時に、ひとりでゆっくり行きたい!

昭和湯は銭湯初心者と子連れのハードルを下げてくれる

昭和湯さんは銭湯初心者と子連れのハードルを下げてくれていると思っています。

まさに、4代目がおっしゃっている”老若男女すべての方が気軽に利用できる、地域に根ざした「街の銭湯」”ですね〜!

30代まで銭湯に行ったことがなかった私の、勝手な銭湯イメージ

私は30代になるまで銭湯に1度も行ったことがなかったんですが、なんだか行くのにハードルが高いイメージがありました。

  • そもそも行ったことがないからハードルが高い
  • システムがよく分からない
  • 初心者には分からない独自のルールとかありそうなイメージがあった
  • 持って行くものがよく分からない
  • 常連さんが多いイメージ(初心者OK…?)
  • 年配の人が多いイメージ(子連れいいの…?)

ぽん

行ったことがないので、イメージだけ先行してました😅

昭和湯が初心者&子連れでも行きやすい理由

昭和湯が銭湯初心者&子連れでも行きやすい理由はこの辺りかな、と思います。

  • SNSやメディアで積極的に情報発信しているのでオープンなイメージがある
  • 4代目が積極的に「子連れ大歓迎」の姿勢でPRしているので小さな子ども連れでも行きやすい
  • 初心者用に、最低限のルールは書いてくれている
    (浴室前にイラスト入りの看板や張り紙あり。わかりやすい)
  • 説明の張り紙がある
    (ここは「常連さんのモノを置いているコーナー」とか「自由に使っていい」とかひとつひとつ説明がある)
  • 初心者も子連れもOKだった

ぽん

子どもも大きいお風呂は気持ちいいし嬉しいみたいです。銭湯行こうか?と言うと「やったー!」と言ってます

銭湯に持って行くもの

私も日常的に銭湯に行く習慣がないので持ち物が未だによく分からないんですが、今回持って行ったものはこちらです。

  1. 体を拭くタオル
  2. シャンプーとリンス、ボディーソープ、洗顔など
    (※浴室内にはありません。使い捨てのを持って行きました)
  3. お風呂上がりに肌を保湿するもの
    (娘が乾燥する季節で肌カッサカサになるので保湿剤必須です)
  4. 着替えの服
  5. 濡れたタオルなどを持って帰る時に入れる袋
    (子どもが夏に使っていたプールバックに荷物を入れて行きました)
  6. 小銭
    (入浴料と、お風呂から出て飲み物など買う用)
  7. 浴室内で髪をまとめるヘアゴム(髪が長い場合)

お風呂セットをカゴに入れて浴室内の棚に置いているのをよく見かけるので、一式を入れるカゴを100均で買ってこようかな〜と思っています。

ポイント
昭和湯の女湯には、ドライヤーと綿棒は備え付けで置いてありました。ゴミ箱、オムツ用ゴミ箱もありました

ぽん

シャンプーとかは万が一忘れても、番台で売ってました!

徳島の銭湯・津田の昭和湯の店舗詳細

徳島の銭湯・津田の昭和湯の店舗詳細です。

入浴料金

大人400円、小学生150円、未就学児70円

アクセス・営業時間・定休日

店舗情報

  • 住所:徳島市津田本町3丁目3-23
  • GoogleMap:https://goo.gl/maps/BpTfaKHwBhC2
  • 駐車場:無料(21台)
  • 営業時間:14:00〜22:30(最終入場22:00)
  •  定休日:毎月3日 13日 23日

昭和湯のSNSをチェック!

SNSを積極的に発信されています。要チェック!

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。