BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

とくしまフューチャーアカデミー2018の感想 & 大崎麻子さんの「4つのWORK」と言う考え方

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

徳島県主催の事業「とくしまフューチャーアカデミー2018」キックオフに行ってきました!
講演もワークショップもおもしろかったので、内容の一部や感想をご紹介します。

とくしまフューチャーアカデミー2018ってなに?

徳島県主催の次世代女性・若者育成事業

とくしまフューチャーアカデミー2018は徳島県主催の次世代女性・若者育成事業(参加無料)です。詳しくはこちら↓

とくしまフューチャーアカデミーは、徳島県において、政策・方針決定過程への女性・若者の参画機会の更なる拡大を図るため、人材発掘及び人材育成機能を備えた実践の場を創設し、女性活躍に向けた研修や交流会を開催するとともに、育成した人材が活躍できる機会を提供する事業です。
引用元:とくしまフューチャーアカデミーは、徳島県の次世代女性・若者育成事業です

全部で7回の講座を開催

2018年8月26日~2019年1月12日まで、7回の講座の開催が予定されています。

No.1:キックオフセミナー

今回は1回目となるキックオフセミナーに参加しました。

イベント情報

  • とくしまフューチャーアカデミー2018 キックオフセミナー
  • 実施日:8月26日 (日) 13:00~16:00
  • 講師:大崎麻子さん
  • パネリスト:太田彩子さん
  • 人生100年時代を幸せに生きる力と主体的に生きる力(エンパワーメント)回復力(レジリエンス)助けを求める力(受援力)についての講義とワークショップを開催

とくしまフューチャーアカデミー2018 キックオフ参加の感想

講師:大崎麻子さんのお話

講師は関西学院大学客員教授で、元国連職員・女性のエンパワーメント専門家の大崎麻子さんです。

グローバルに活躍される大崎さんのお話は、知らないことが多く、私にとってとても新鮮で面白いものでした。
そんな別世界なお話もあれば、子育てのことや自分のための時間についてなど母として共感する部分も多々あり、90分間があっと言うまでした。

平惣で大崎麻子さんの著書「働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント」を購入

平惣で大崎麻子さんの著書「働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント」を購入しました。今回の徳島でのイベントに合わせて、県内の平惣に置いてありました。

MEMO
大ヒットドラマ「逃げ恥」のユリちゃんの話からはじまりまるこの1冊。入りやすく読みやすいです。

「4つのWORK」を使って、現在の自分の状況を視覚化

今回私がとても面白かったと感じたのは、「4つのWORK」と言う考え方です。

「4つのWORK」と言う考え方:大崎麻子さんの著書「エンパワーメント」より

大崎麻子さんの著書「働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント」の中で紹介されているのが「4つのWORK」と言う考え方です。


出典元:働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント カバーより

「4つのWORK」の内容はこちら。

4つのWORK

  • 有償の仕事(報酬のある仕事・職業)
  • 無償ケア労働(家庭内で行う家事、育児や介護)
  • ボランティア活動(PTAや地域活動・社会奉仕など)
  • 創造的な活動(音楽やアートなど表現する活動)

出典元:働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント カバーより

講師の方とパネリストの方々の「4つのWORK」

まずは講師の大崎さんの他に3名のパネリストの方の「4つのWORK」が紹介されました。
子育てがひと段落した方の10年前と現在の「4つのWORK」を見ると、自分の10年後の状況を想像しやすかったです。

ワークショップで自分の「4つのWORK」を書いてみた!

講演後に参加したワークショップでは、自分の「4つのWORK」を書きました。

ワークショップの内容

ワークショップでは、それぞれ自分自身の「4つのWORK」を書いて、それを隣の人やグループ内でシェアして感想などを話しました。

当日の様子は公式HPの「活動報告」の記事内で詳しく紹介されてます。

2018年現在の私の状況(32才、子ども5才 3才 1才)

私も自分自身の「4つのWORK」を書いてみました。

ぽん

子どもが5才3才1才の今は、当然ながら無償の仕事の割合がとても多いです

無償労働には通院付き添いも含んでいます。定期的な通院+突発的な通院が多い最近です。

  1. 子ども 病院の作業療法(週1)
  2. 子ども 療育(週1)
  3. 子ども 弱視の通院(月1)
  4. ペット 通院(月1〜2)
  5. その他、子どもの体調不良の場合の通院(月2〜4くらい)

ぽん

今はフルタイムで働くことは難しいし、なかなか「自分のための時間」を取ることが出来ません

10年後 2028年の私の状況(42才、子ども15才 13才 11才)

10年後も想像して書いてみました。ライフステージの変化が、4つのWORKにも大きく影響しそうです。

ぽん

10年後は子どもが15才 13才 11才!

※実際のワークショップでは具体的に書きましたが、プライベートな内容が多いのでここでは省略しています

10年後は子どもが大きくなっているので、無償労働が減って、他の割合がUPしていると思います。
現在介護中のペットも、10年後には確実にお別れしているでしょうし…。

MEMO
ただ、親の年齢を考えると新たに「介護」が入っている可能性もあります

書いてみて気が付いたこと、感想

こうして視覚化することで、私の場合は「仕事」「暮らし」「地域活動」「趣味」 全てがボーダレスだと感じました。

ぽん

全部繋がっていて、関係し合っていることに気がつきました。実際に、それぞれがいい影響を与え合っていると感じています。

また、自分自身が将来どうなりたいのか具体的に想像するきっかけにもなりました。

こんな感じで、とても面白いワークショップでした。

さいごに

とても有意義で濃い内容の講演+ワークショップでした。

とくしまフューチャーアカデミー2018は、今後も豪華な講師陣の講演(2018 プログラム)を無料で受講することができます。

2回目以降の申込みは9/9、24時までです。

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。