BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

とくしまママずかんVol.1 ラジオ局で活躍!ママ防災士 瀬戸恵深さん

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

徳島で活躍しているママをご紹介します。

徳島で活躍中の「あの人」のこと、もっと知りたい!

ぽんが徳島で気になっているママを紹介するシリーズ「とくしまママずかん

第一弾はラジオ局ディレクターで、ママ防災士としても活躍されている瀬戸 恵深さんです!

瀬戸 恵深さん

こんにちは、瀬戸 恵深(せと めぐみ)です!

瀬戸さんは現在、徳島市のコミュニティエフエムのラジオ局エフエムびざんディレクター、ラジオ番組「とくしま子育て課」パーソナリティーとしてもご活躍されています。

また、2018年夏に防災士試験に合格!ママ防災士として防災の大切さを伝える活動もされています。

ぽん

そんな瀬戸 恵深さんに、お仕事のことや子育てのことなどをインタビューしてきました!
瀬戸 恵深さんプロフィール

B・FM791(エフエムびざん)ラジオ番組ディレクター。
元徳島県月見が丘海浜公園 所長。
LEDアートフェスティバルの運営に携わるなど、施設や空間を活かしたイベントの企画や広報を担当。
その経験から人と人を繋ぐ懸け橋になりたい、と今も2歳の娘とイベント行脚をしている。

  •  

ぽん

働き方から子育てのこと、プライベートやおすすめアプリまで、たくさん聞いちゃいました!

瀬戸 恵深さんのお仕事&活動内容

ラジオ局ディレクター・パーソナリティー&防災士の瀬戸 恵深さんのお仕事や活動内容について、詳しくご紹介します。

瀬戸さんのお仕事・活動内容はこちら

  1. ラジオ局ディレクター(エフエムびざん)
  2. ラジオ番組「とくしま子育て課」パーソナリティー
  3. 防災士

ラジオ局ディレクター・パーソナリティ

ラジオ局のお仕事、聞いてみました!

ラジオ局でディレクターをされている瀬戸さん。お仕事の内容について、具体的に伺いました!

瀬戸 恵深さん

エフエムびざんでディレクターとしてお仕事しています

ぽん

ラジオ局のお仕事について教えてください!

瀬戸 恵深さん

会社内で行う作業が8割、取材や打ち合わせでの外出は2割ほどですね。社内で行う仕事は、番組を作るためのゲスト・取材の調整や打ち合わせ、番組で流す音素材の編集、読み原稿の作成。生放送や収録番組のミキサー業務などがあります。

瀬戸 恵深さん

この他に、毎日の放送に必要な放送運行プログラムの作成やその他事務作業もありますよ。

ぽん

番組制作のための準備をはじめ、様々な業務があるんですね。
ポイント
瀬戸さんがどうしてラジオのお仕事をしているのか、その理由は瀬戸さんの子ども時代にきっかけがありました。瀬戸さんのこれまでと共に、後ほど詳しくご紹介します

また、瀬戸さんはラジオ番組「とくしま子育て課」でメインパーソナリティーとしても活躍されています!

瀬戸 恵深さん

自分がパーソナリティーを務める番組「とくしま子育て課」では、お喋りしながらミキサー業務を同時に行ったりもしています。
この「とくしま子育て課」では子育て中のパパ・ママに役立つ情報をお届けしています♫

「とくしま子育て課」の放送
B・FM791 毎週金曜日 朝10:00~、再放送は夜11:00~。
過去の放送はYouTubeでも聴くことができます。

ママ防災士としての活動

こどもが生まれてから、防災意識が高まったそうです

こどもが生まれ、自分だけでなく家族の命も守りたいという思いから防災士の資格を取得された瀬戸さん。

資格を取得されてからは、ラジオをはじめワイヤーママやはぐくみネットなど様々なメディアで防災の大切さを伝えています。

瀬戸 恵深さん

防災士の資格は、「無理のない範囲でそれぞれができることを行う」ことが前提となっています。

瀬戸 恵深さん

まずは自分の周りの方に防災について伝え、横のつながりを持ち広げていくことが大切だと思っています。
現役ママとして「自分やこどもの命を自分たちで守ること」そのためにできることをお伝えしたり、仕組みづくりを行なっていきたいと思っています。

星のソムリエ(準星空案内人)

ぽん

瀬戸さんには星のソムリエ(準星空案内人)と言う資格をお持ちだと、以前伺いました!星のソムリエについて詳しく教えてください✨

瀬戸 恵深さん

小さい頃から宇宙飛行士になるのが夢で、星を見たり図鑑を見るのが大好き。宇宙飛行士になることは成し遂げられなかったものの、星や宇宙が好きなことは変わらず、大人になってからこの資格を取りました。

ぽん

ロマンを感じる資格で素敵ですね。星のソムリエとして、何か活動はされていますか?

瀬戸 恵深さん

実際に人の前で話すことは今ありませんが、星好きが集まる場所にでかけて行ったり、その出会いをきっかけに、星が好きな人にイベントの講師や番組への出演をお願いすることもあります。

ぽん

子育てで星のソムリエとしての知識を活かす機会はありますか?

瀬戸 恵深さん

子どもとの生活の中で、夜空を見上げて月の大きさやかけていく様子など、わかりやすいところから、夜空の星たちに親しみを持ってもらえたらと娘と話をしています。

ぽん

娘さんも瀬戸さんの小さい頃と同じように、星や宇宙が好きになってくれそうですね
ポイント
瀬戸さんは防災士だけでなく、星のソムリエ(準星空案内人)と言う素敵な資格もお持ちでした。

瀬戸さんのこと、もっと知りたい!プライベートや育児のこと教えて!

瀬戸さん自身のことをもっと知りたい!と言うことで、プライベートや育児のことも伺いました。

大阪のラジオ局「FM802」で娘のあかりちゃんと

生まれてから今までの年表

瀬戸さんの生まれてから今までを年表形式でご紹介します。

ぽん

どうしてラジオの仕事をするようになったのか、そのきっかけは瀬戸さんの子ども時代にありました
  • 1986年
    誕生
    徳島市で誕生
  • 〜12才
    幼稚園・小学校時代

    宇宙飛行士の毛利さんや向井さんに憧れ、宇宙飛行士になりたい!という夢を持つ。
    3才からエレクトーン、12才までピアノを習い音楽が好きになる。
    小学校2年から野球をはじめ、父親の影響で気象、宇宙、恐竜、化石などにも興味を持つ。
    母が代表を務める「徳島子ども劇場」でプロの劇団やアーティストによる生の舞台を幼い頃から見て育ち、舞台やイベントの裏側や仕組みに触れる
    制作など組み立てること・物づくりが好きな子ども時代を過ごす。

  • 〜18才
    中学生時代
    中学・高校共にソフトボール部でキャプテンを務め、徳島県内の最優秀選手賞を受賞する
    音楽が好き!aikoが好き!ラジオを聴くようになり、おもしろい時間を作り出す裏側へ行きたい!と思うようになる
  • 〜20才
    専門学校時代
    音楽関係の専門学校でラジオを専門的に学ぶ
  • 20才〜
    大阪で就職
    大阪でラジオ関係の仕事に就く
  • 22才〜
    徳島にUターン
    徳島にUターンし市役所に臨時勤務。LEDアートフェスティバルの運営に関わり、イベントを裏側から支える面白さを経験する
  • 〜26才
    月見ヶ丘海浜公園所長に就任
    徳島県月見ヶ丘公園のスタッフを経て所長に就任。集客や来園者に楽しんでもらうためのイベントの企画・運営など様々な経験を積む
  • 〜28才
    再び大阪でラジオのお仕事
    関西でナンバーワンのシェアを誇るFM802でAD→ディレクターとして働く。aikoにも会える
  • 29才
    徳島にUターン・出産
    徳島にUターンし、娘を出産

    娘のあかりちゃんと。子育ては徳島で!

  • 30才〜
    現在まで
    エフエムびざんに勤務しラジオ局ディレクターとして活躍。現在に至る

ぽん

瀬戸さんのベースには子どもの頃から「おもしろい時間の裏側を支えること・作り出すこと」そしてラジオや音楽があったんですね!

瀬戸 恵深さん

徳島・大阪と働く場所や仕事内容の変化はありましたが、ずっと変わらないのは「楽しい時間を提供したい」「人と人をつなぎたい」と言うこと。
これはラジオの仕事でもイベントの仕事でも共通する部分です。番組やイベントの「裏側」への興味は、今思えば幼少期から舞台裏を見てきたことや裏方のお仕事を子どもなりにお手伝いしてきたことが自分の中にベースとしてあったように思います。

仕事と家庭の両立は?1日のタイムスケジュール

子育てをしながらフルタイム正社員で働いている瀬戸さん。

お仕事の日の1日の家事育児のタイムスケジュールを教えてもらいました。

お仕事の日の瀬戸さんの1日

瀬戸 恵深さん

昼食の時間は日によって前後しますし、ほとんど時間を取れない時もあります。また、夕食の準備はoisixを使うなどして買い物は極力行かないようにしています。

ポイント
買い物に極力行かずに食材宅配サービスのoisixを使うことで、夕方〜夜の忙しい時間をやりくりしているんですね💡

瀬戸 恵深さん

子どもを寝かしつけた後は、片付けやら自分時間です。残務処理、映画観賞、読書、SNSチェックなどなどしてます!

ぽん

自分時間、大切ですよねー!

子育てで大切にしていることは?

娘のあかりちゃん 2歳(2018年8月撮影)

ぽん

瀬戸さんが子育てで大切にしていることを教えてください

瀬戸 恵深さん

0歳の時からなんとなくブレずにあるのは、しっかりと伝えること。
嬉しい時も楽しい時も、怒る時も悲しい時も。言葉を選んでしっかりと伝えるようにしています。

瀬戸 恵深さん

怒ってるのも理由があるのを知ってほしいし、これは危ない。痛い。っていうのも、知ってほしい。身をもってっていうのも大事だけど、本当に痛い思いはしてほしくないから、笑
想像してみたら危ないでしょ、痛いでしょって伝えてます。

瀬戸 恵深さん

もちろん楽しいことは、また一緒にやろうね!って約束したいですよね。
あと、お互い悪いことしたなぁっていうときは「仲直り」の握手も自然と続いてますね。笑
ポイント
ラジオ局で働く瀬戸さんらしい、言葉を大切にした「しっかりと伝える」子育てだなぁと感じました。仲直りの方法も素敵です😊

徳島のおすすめスポット(遊び場)BEST3!

2歳のお子さんを子育て中の瀬戸さんに、徳島のおすすめスポットを聞いてみました。

ぽん

瀬戸さんと言えばおでかけ!瀬戸さんのインスタでもたくさんのおでかけスポットがアップされています♫

おでかけと言えば瀬戸さん!

そんな瀬戸さん的徳島おでかけスポットBEST3はこちら!

1:徳島の自然(海、山、川)

瀬戸 恵深さん

徳島にはたくさんの自然が溢れていて、身近にそれが楽しめるスポットがありますよね。
季節によって魅力が変わるので、皆さんそれぞれ馴染みの場所があるのでは?!
落ち葉や木の実を拾ったり、四季折々の花や植物に会いに行くのも楽しい!

2:とくしま動物園、植物園駐車場

瀬戸 恵深さん

とくしま動物園は子どもが大好きなので、しっかりと楽しめます。ショートカットコースを覚えると、短い時間で楽しめるのも良し◎
とくしま植物園駐車場は、手軽な天体観測におすすめです。w

3:あすたむらんど徳島

瀬戸 恵深さん

あすたむらんど徳島は、秋はドングリ拾いがおすすめ!広い敷地内に、アスレチックや変わった遊具があって、子どもたちはワクワクしっぱなし。
帰りたくない病が出てしまうのが怖いけど、友達家族と一緒にいくと子どもたち同士で遊んでくれそうなので、大人は楽かも。w

今すぐできる!防災に役立つアイデア&アプリ

ママ防災士として活動する瀬戸さんオススメの、防災に役立つアイデアやアプリを教えていただきました。

あかちゃんとママを守る防災ノート(国立保健医療科学院)

瀬戸 恵深さん

「あかちゃんとママを守る防災ノート」には防災に役立つ事前のチェックシートもあれば、いざと言う時のために家族で持っておくパーソナルカード乳児の健康管理シートも入っていて、それぞれが必要なページを印刷して活用できるのが良いです。

ポイント
瀬戸さんもパーソナルカードのページを印刷して、家族写真を貼る等して活用しているそうです💡

Listen Radio(リスラジ)

瀬戸 恵深さん

Listen Radioのサイトでは、全国各地のコミュニティエフエム放送を聞くことができます。
同じ名前のアプリもあってスマホやタブレットに入れておくと、災害時に必要な情報をラジオから得ることができます。(※radikoアプリとは聞ける放送局が異なります。)
平常時には、自分のお気に入り番組を見つけてチェックしておくと、災害時にも心の拠り所になって良いのでは

地震通知アプリ「ゆれくるコール」

瀬戸 恵深さん

地震通知アプリ「ゆれくるコール」は、なまずのイラストが可愛い地震通知アプリ。可愛いだけでなく色々優秀。入れたらわかるはず!

子育て中のママにおすすめのアプリ

2歳のお子さんを子育て中の瀬戸さんに、おすすめアプリを聞いてみました。

ノハナ

瀬戸 恵深さん

「ノハナ」は毎月一冊、送料のみの支払いで20枚の写真が収められるフォトブックが作れます。
スマホで簡単に編集できるので、スマホで撮った写真を隙間時間でセレクトして、子どもの成長をフォトブックで残していくことができます。並べるとなかなか素敵です!

教えて!ドクター

瀬戸 恵深さん

怪我や病気の対応、そういった関連のニュースやトピックスが、わかりやすいイラスト付きで解説されているサイトです。同じ名前のアプリもあります。

瀬戸 恵深さん出演情報

撮影:徳島家族写真と子供の写真「大きくなあれ。」のまっちゃんカメラマン

瀬戸さんの出演情報です。

Youtube

Youtubeで瀬戸さんがメインパーソナリティーを務めるラジオ番組「とくしま子育て課」の過去の放送を聞くことができます。

エフエムびざんのYouTubeをチェック!

コラム執筆や雑誌・新聞掲載情報

瀬戸さんのコラム執筆や雑誌・新聞掲載情報です

さいごに

ぽんが徳島で気になっている人を紹介するシリーズ「とくしまママずかん

第一弾はラジオ局ディレクターで、ママ防災士としても活躍されている瀬戸 恵深さんでした。

瀬戸 恵深さんプロフィール

B・FM791(エフエムびざん)ラジオ番組ディレクター。
元徳島県月見が丘海浜公園 所長。
LEDアートフェスティバルの運営に携わるなど、施設や空間を活かしたイベントの企画や広報を担当。
その経験から人と人を繋ぐ懸け橋になりたい、と今も2歳の娘とイベント行脚をしている。

  •  

ぽん

さいごに一言お願いします。

瀬戸 恵深さん

これまでの人生でたくさんの人に出会って、刺激をもらって、その積み重ねが今の私をつくっているんです。
だから、プラスもマイナスも色々あるけど、過去の自分には本当に感謝しています。そんな過去の自分に負けないように、これからもたくさんの人と出会って、刺激的でワクワクする毎日を積み重ねていけたらと思います!

瀬戸さんとお話としていると、背景にある多くの人とのつながりを感じました。また、自分の大切にしているものを大切にし、人生を楽しんでいる様子が伝わってきました。一人の女性として、子育て中のママとして、参考にさせていただきたい点がたくさんあります。

瀬戸 恵深さん

1年前には、まさかこんな記事を書いてもらえるなんて思ってもいなかったし、ぽんさんとの出会いにも感謝です!本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

ぽん

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。瀬戸さん、ありがとうございました!
ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。