BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

とくしまママずかんVol.2:親子共育コーディネーター藤岡梨沙さん

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

徳島で活躍しているママをご紹介します。

徳島で活躍中の「あの人」のこと、もっと知りたい!

ぽんが徳島で気になっているママを紹介するシリーズ「とくしまママずかん

第二弾は親子共育コーディネーターとして活躍されている藤岡梨沙さんです!

藤岡さん

こんにちは、藤岡 梨沙(ふじおか りさ)です!

藤岡さんは現在、徳島県で親子共育コーディネーターとしてご活躍されています。

MEMO
親子共育コーディネーターは、「親子が共に育ち合うことの大切さ」を伝え、その機会を提案しています。そのため「教育」ではなく「共育」と言う字を使っています

ぽん

藤岡さんはお仕事以外にも社会活動など多方面で活躍されています。そんな藤岡梨沙さんに、お仕事のことや子育てのことなどをインタビューしてきました!
藤岡梨沙さんプロフィール

某個別塾の講師として幼児・小学生を担当。

個人では、親子共育コーディネーターとして「自己肯定力」や「マザーズコーチング」の講座や親子向けイベントを開催。

キッズライン徳島拠点長として、子育て支援サービスの徳島展開を行っている。
自身も8才男の子(小2)と6才男の子(年長)の子育て中!(2018年11月現在)

親子共育LAB.(藤岡梨沙さんのブログ)

ぽん

働き方から子育てのこと、プライベートまで、たくさん聞いちゃいました!

藤岡梨沙さんのお仕事&活動内容

親子共育コーディネーターの藤岡梨沙さんのお仕事や活動内容について、詳しくご紹介します。

トリプルワーク!藤岡さんのお仕事一覧

鳴門教育大学出身で保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の資格を持つ藤岡さん。

某個別塾の講師として幼児・小学生を担当しています。

個人としては「自己肯定力」や「マザーズコーチング」の講座を通じて「親子が共に育ちあうことの大切さ」をお伝えしているそうです。

講師として活動中!

藤岡さんのお仕事一覧はこちら

親子共育コーディネーター

塾講師としてのお仕事の他に、親子共育コーディネーターとして活動されている藤岡さん。お仕事の内容について、具体的に伺いました!

親子共育コーディネーターの活動について伺いました

MEMO
親子共育コーディネーターは、「親子が共に育ちあう場づくり」を提案しています。そのため「教育」ではなく「共育」と言う字を使っています

藤岡さん

親子共育コーディネーターとして、「マザーズコーチング」と「自己肯定力入門講座」・「自己肯定力ベーシック講座」を開講しています。

ぽん

どんな内容なんでしょうか?

藤岡さん

マザーズコーチングは、こどもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、4つの重要な要素を育てることを目的とした、お母さんのためのスクールです。コーチングを通じて、こどもとの接し方をお伝えしています。

藤岡さん

「自己肯定力入門講座」は、自己肯定感について学ぶ初級編の講座で、自己肯定感が自分の人生にどう影響するかを学びます。

藤岡さん

「自己肯定力ベーシック講座」は、自己肯定感についての理解をより深めていきながら、日常生活への取り入れ方、自己肯定力を高める基本的なスキルを学ぶ講座になっています。

講座の様子

個人受講、グループ受講どちらも可能

お問い合わせはLINE@まで

ぽん

マザーズコーチング(ベーシック)と自己肯定力入門講座は私も受講しました。受講の感想はこちら。
マザーズコーチングの口コミ感想。0〜6歳のこどもとの接し方について 徳島で「自己肯定力」入門講座を受けた感想・クチコミ

藤岡さんの社会活動一覧

藤岡さんはお仕事以外にもさまざまな活動をされています。

キッズライン徳島拠点長

営業部女子課 徳島支局

子育てイベント開催

キッズライン徳島拠点長として子育て支援を

ぽん

藤岡さんはキッズライン徳島拠点長として、子育て支援サービスの徳島展開を担当されています

キッズライン徳島拠点長として活動中

キッズラインとは
1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。

キッズラインはを実際に利用した体験談はこちら。

キッズライン徳島で託児依頼!ベビーシッター初利用の口コミ キッズラインのアプリでシッター募集して託児依頼!口コミと体験談

キッズラインでは2018年11月から家事代行サービスもスタートしています。徳島県内でも少しずつサポーター(ベビーシッター)登録が増え、利用が拡大しています。

キッズラインでベビーシッターを探す

ぽん

登録(情報入力)には少し時間がかかりました。暇な時に登録だけ済ませておくと必要な時にすぐに使えて便利です

活動のきっかけ

親子共育コーディネーターとしての活動や子育て支援活動を行うきっかけについて伺いました。

ぽん

藤岡さんは特に親子関係に関するお仕事や、母親の家事育児の負担を軽減する支援について力を入れているように思います。その理由やきっかけについて教えてください。

藤岡さん

私自身、幼少期はシングルマザー家庭で育ちました。周りに頼る人が居なかった母親が、今で言うワンオペ育児状態で1人で全て抱えこんでいて…そのストレスがこどもである私にダイレクトにきていました。

藤岡さん

自分も親になってから、母親の大変さを理解できる部分もありますが、当時はそれが分からなくて正直つらかったですね。

藤岡さん

こどもの頃は親子関係のこともあり、自己肯定がすごく低くて。自分の性格や悩みを親のせいにしたり、「生き辛い」と感じたり「どうして私ってこうなんだろう…」と思っていました。

ぽん

日本のこどもたちは、世界に比べて特に自己肯定が低いと言われていますよね

藤岡さん

そうなんです。自分自身も自己肯定感が低いことにより、いろいろな悩みを抱えていたので、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思いますし、根本的な解決に繋がるような取り組みをしていきたいと思い、現在の活動をしています。

藤岡さんのこと、もっと知りたい!プライベートや育児のこと教えて!

藤岡さん自身のことをもっと知りたい!と言うことで、プライベートや育児のことも伺いました。

生まれてから今までの年表

藤岡さんの生まれてから今までを年表形式でご紹介します。

ぽん

藤岡さんは兵庫県のご出身なんですね!
  • 0才
    誕生
    兵庫県で誕生

  • 〜6才
    幼少期
     シングルマザー家庭で育つ。
  • 小学生〜中学生
    弟が誕生
     小学3年生の時に弟が誕生。9才差の弟と関わるうちに「保育士になりたい」と思うようになり、中学の職業体験でも保育園を選択
  • 高校生
    チアリーディングに出会う
    チアリーディングに出会い、自分のしたいことを実現させることを経験し、それまでよりも活動的になる。
  • 大学生
    徳島へ
    鳴門教育大学に進学し、徳島で暮らすようになる。学内でチアリーディングサークルの立ち上げ、ヴォルティス専属チアリーディングチームの立ち上げに携わり、共にキャプテンとして活動。

    大学4年の時には、徳島県内の4大学合同の学生団体を立ち上げ、代表を務め、就活イベントを開催する。

    ゼロから何かを創り上げる経験をして、その楽しさややりがいを知る。

  • 社会人
    結婚・出産・仕事
    大学卒業後に結婚。夫の家業の仕事を7年間続ける。その間に2人の男の子を出産する。
  • 2015年〜
    現在
    自分自身が子育てする中で、子育て支援の必要性をあらためて感じ、親子共育コーディネーターとしての活動を開始。

    現在に至る。

ぽん

子供の頃は保育園の先生になりたいと思っていたんですね。保育士の資格も取得されています。

藤岡さん

はい、でも大学で幼児教育を学ぶうちに、日本の少子化問題や家事の分担率など、特に母親に負担がかかる日本の現状について課題意識を感じるようになりました。
自分の経験も活かして子育て支援をしたいと思うようになりました。

藤岡さん

また、在学中に行った児童養護施設での実習をきっかけに、自分自身のことも含め、親子の関わりについて深く考えるようになりました。

子育てで大切にしていることは?

出身地の兵庫県にて。2人のお子さんと藤岡さん

ぽん

藤岡さんが子育てで大切にしていることを教えてください

藤岡さん

こどもには「大好き」「ありがとう」などスキンシップを通してたくさん伝えることを意識しています。また、「すごいね」「偉いね」等の言葉自体よりも、まず“自分の気持ちを伝える”ことを大切にしています

藤岡さん

また、子育て中の現在は、まず自分自身の状態を整えることを意識しています。自分が疲れていたら、それが子どもに対して出てしまうので。自分を大切にする時間をとり、子どもだけでなく親自身も成長することを意識しています。

ぽん

自分自身が疲れていたりストレスがたまっていると、こどもに出てしまう…これは私自身も思い当たることがあり、すごく分かります!
ポイント
リフレッシュの時間を取り自分の状態を良くすることで、こどもとの関わり方や気持ちにゆとりができますね。親子共育コーディネーターとして活動する藤岡さんらしい子育てだなぁと思いました。

自分のための時間、どんなことしてる?

藤岡さんが「子育てで大切にしていること」の中でも出てきましたが、自分の時間ってやっぱり大切ですよね。

ぽん

藤岡さんは自分の時間を使って、どんな方法でリフレッシュしていますか?

藤岡さん

ちょっと変わっているかもしれませんが(笑)…
私は学ぶことが大好きなので、行きたいイベントやセミナーがあれば、予定を調整してできる限り参加するようにしています。

ぽん

勉強がリフレッシュになるんですね!予定の調整と言うと、こどもを預けたりでしょうか?

藤岡さん

はい、以前はこどもを預けたり託児を利用して講座などに参加することに、後ろめたさを感じて遠慮していました。
でも今は、行くことで自分の気持ちが満たされて、もっといい状態で子育てができると感じているので、気になる講座には積極的に行くようにしいます。
義理の両親や夫、ベビーシッターなど、以前よりも周囲を頼れるようになりました。

ぽん

ご自身の中で答えが出たので、積極的に自分の時間を取ることができるようになったんですね。例えば夜、こどもが寝た後はどんな風に過ごしていますか?

藤岡さん

子どもが寝てから3時間〜4時間くらい自分のための時間として本を読んだり勉強したりしています。ZOOM(ビデオチャット)で友達と語り合うこともあります。

ぽん

実はこのインタビューも、お互い自宅にいるときにZOOMでビデオチャットをして行いました。子育てや仕事でなかなか都合がつかず会えなくても、こうして空き時間などを使って顔を見て会話ができるっていいですね!

スケジュール管理、どうしてる?

トリプルワークをしている藤岡さん。塾講師のお仕事以外は、自分でスケジュールを自由に決められる働き方をされています。

ぽん

スケジュール管理はどうされていますか?

藤岡さん

スケジュール管理は手帳でしています。
アプリもダウンロードしているものの、書くことが好きなのと、全体を見渡しやすいので手帳派ですね。『わたし時手帖』という手帳を3年連続で使っています。

藤岡さんが使っている『わたし時手帖』

藤岡さん

紙質も良く、情報もたくさん載っていて読むのも楽しいですし、ウィークリーの部分は自分でカスタマイズしやすいので気に入っています!

参考サイト

本が好きな藤岡さんのおすすめBEST3

BOOK

本が好きな藤岡さんに、本をテーマにしたおすすめBEST3を聞いてみました。

1:徳島市の移動図書館「いずみ号」

徳島市では移動図書館「いずみ号」が約1カ月の周期で徳島市内をまわっています。貸出冊数は1人20冊まで、貸出期間は次の巡回日(約1カ月間)までです。

藤岡さん

気になる本があれば、図書館のホームページから予約をして巡回日に受け取りに行きます。直接探す手間が省け、通常より長い期間借りれるので便利ですね!子どもの絵本も一緒に借ります(^^)

2:アプリ:読書管理ビブリア

読書管理ビブリアは「本を愛する人」のためのアプリです。出会った本をシンプルに管理できます。

藤岡さん

読んだ本、読みたい本を記録しておくことができて、感想などもメモできます。バーコードを読み込むと本のタイトルが出るのも便利!読書量も一目でわかります。

3:未来屋書店(イオンモール徳島内)

イオンモール徳島3階にある「未来屋書店」は、ブック&カフェ形式の書店です。

藤岡さん

店頭の本や雑誌をカフェに持ち込めるので、新刊で気になる本があれば、手にとって購入を検討します!本によって文章量も読みやすさが違うので、お茶しながら確認できるのはありがたいです。

おすすめアプリ

藤岡さんにおすすめアプリを聞いてみました。

アプリ

Voicy(ボイシー

Voicyとは
今日を彩るボイスメディア Voicy(ボイシー)。日々の情報を個性豊かな声で楽しむ放送局。活字メディアが読み手の表現でさらに魅力的な世界へ!

藤岡さん

運転中や洗濯物をたたむ時など、「ながら勉強」で役立つ知識が得られるボイスメディアです。有名人や著名な方の音声配信を聞いています。よく聞くのはキッズラインの経沢香保子社長のチャンネルです

Schoo(スクー)

Schoo(スクー)とは
参加型の生放送授業と、4,700本以上の動画教材で「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービスです。

藤岡さん

毎日夜に授業があり、内容はビジネス、趣味、読書などバラエティ豊かです。
無料で1時間授業が受けられるんですが、どの授業にしようか選ぶのも楽しいです。徳島では受けられない内容の講座やセミナーも、オンラインなら自宅にいながら勉強できるのが魅力です。

さいごに

ぽんが徳島で気になっている人を紹介するシリーズ「とくしまママずかん

第二弾は徳島県で親子共育コーディネーターとして活躍されている藤岡梨沙さんでした。

藤岡梨沙さんプロフィール

某個別塾の講師として幼児・小学生を担当。

個人では、親子共育コーディネーターとして「自己肯定力」や「マザーズコーチング」の講座や親子向けイベントを開催。

キッズライン徳島拠点長として、子育て支援サービスの徳島展開を行っている。
自身も8才男の子(小2)と6才男の子(年長)の子育て中!(2018年11月現在)

親子共育LAB.(藤岡梨沙さんのブログ)

ぽん

さいごに一言お願いします。

藤岡さん

私自身、初めての子育てに悩んだり、色んな葛藤があったりしての今があるなぁと感じています。
今、子育て中の方たち1人1人が純粋に子育てを楽しんだり、自分らしく生きるためのサポートが出来れば嬉しいです。

藤岡さん

1人で抱えこまずに、気軽にお問い合わせ下さいね♡

子どもも大人も、自己肯定力を高めることによって、より充実した毎日が送れるように…✨
そのための学びの機会や場所を提供出来るように、これからも頑張っていきたいと思っています!

ぽん

藤岡さん、ありがとうございました!気になった方は是非お問い合わせを✨

お問い合わせはLINE@まで

ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。