BFM791 ラジオ番組「とくしま子育て課」は毎週金曜日10:00〜

家事育児&仕事の両立。家事や子育てに「時間管理マトリクス」が大活躍!マルチタスクをスッキリ整理

ぽん

こんにちは!ママ目線で徳島子育て情報を発信中のぽん
tponpです。

家事育児に仕事と、毎日忙しいママにおすすめの時間管理術をご紹介します。
ビジネスにも使える「時間管理マトリクス」(本文で詳しく説明しています)を家事育児にも取り入れてみました。

ぽん

私の場合、時間管理マトリクスは自分にすごく合っていたようです。散らかっていた頭の中をスッキリ整理することができました✨マルチタスクや優先度に悩む方、キャパオーバー気味な方におすすめです!

仕事・家事育児の両立の悩み。マルチタスクをさばききれない!

常に頭の中が散らかっていて、優先度が分からなくなる

毎日「やらなければいけないこと」が溜まる一方。さらに「優先度」がうまく管理できず悩んでいました。

「あっ!アレ忘れてた!」とか「他にもたくさんやらなきゃいけないことが…」と、常に頭の中が散らかっている状態で、取り零してしまうものもあり…。

キャパオーバー気味の私は、頭の中に様々なことが同時に浮かんでいる状態でした↓

ある日の夕方の私の思考内容
  • 仕事の納期、○日までにこれしてアレして…
  • 冷蔵庫の中の茄子ときゅうり、早く使わないと傷んでしまう
  • 早く病院に予約変更の電話しなきゃ!○時には閉まっちゃう!
  • 保育園に明日までに提出しないといけない書類、どこだっけ…
  • 子どもの爪伸びてる!3人とも切らないと!でももうこんな時間…
  • トイレットペーパーが週末までもたないかも…仕事帰りの夫に買い物の連絡しなきゃ
  • ペットの病院行く日決めないと…
  • それで今、なにからしよう!?(子どもが泣いて抱っこに行って思考中断)

こんな感じで、優先度もつけられないままパンク気味でした🙀💦

ぽん

家事育児って1つ1つは「すぐ終わる小さなこと」でも、それが大量になると大変です💦

やらなきゃいけない事に押されて、やりたいことが出来ずモヤモヤ…

「○○の勉強がしたい」とかやりたいことも色々あるけど、何も出来ていないまま毎日が過ぎて行く…。

やらなきゃいけない事に押されて、やりたいことが出来ない状態が続くとモヤモヤがたまります。

「7つの習慣」の時間管理マトリックスってなに?

「7つの習慣」てなに?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/7/20時点)

 

「7つの習慣」とは世界的ベストセラーになっている本です。
この「7つの習慣」で「時間管理マトリックス」が紹介されています。

緊急度と重要度で分類する「時間管理マトリックス」

時間管理マトリックスではタスクを緊急度と重要度で分類し、優先事項を決めることができます。

MEMO
「時間管理マトリックス」で検索すると分かりやすく書かれたWEBサイトや画像がたくさん出てきます。
詳しく知りたい場合は検索してみてね。

時間管理マトリックスの4つの分類と優先順位

時間管理マトリックスの4つの分類は以下の通りです。

  1. 緊急+重要
  2. 緊急ではない+重要(これが大切!)
  3. 緊急+重要ではない
  4. 緊急ではない+重要ではない
MEMO
普段③の重要ではないが緊急(例:電話やメールへの対応、突然の来訪など)に時間を奪われていますが、大切なのは②の緊急ではないが重要なこと(例:準備や計画、効率化のための仕組み作りなど)と言う考え方です。

家事育児に時間管理マトリックスを取り入れてみた!管理アイデアや方法・感想

部屋の一角(作業台の上)に、こんなスペースを作ってみました。
時間管理マトリックスを使って、家事育児仕事を管理しています。

100均セリアのリメイクシートで家の壁に時間管理マトリックス表を作成

100円均一で買ってきたリメイクシートを家の壁に貼って、マスキングテープで4分割して時間管理マトリックス表を作りました。

カテゴリ別にふせんを変更して管理。「見える化」することで分かりやすい!

私の場合だと、下記のようなカテゴリ分けでふせんを数種類用意しました。

  1. 仕事関係のこと
  2. 副業やボランティア関係のこと
  3. 家事育児など家のことや子ども関係
  4. 自分自身のこと(やりたいことも含む)
MEMO
単純に色分けするだけでも、分かりやすいと思います。家事と育児で分けたり、兄弟別に分けたり…自分が使いやすいようにカスタマイズしてみるといいかも。

ちなみにこのふせん分けアイデアは、徳島のお片づけの専門家・ライフオーガナイザーの竹内先生に相談したところ、提案していただきました。
思考の整理という点では、ライフオーガナイズに通じる部分があるかも。

同じカテゴリのふせんばかりが大量だったら「そのカテゴリの内容に頭や時間をたくさん使っている」など気がつく点もあり、整理や改善のきっかけになりそうです。


私の場合は、ふせんを貼ってみて「自分でなくてもいい内容を、1人で抱えすぎかも?」と思いました。

確認中・待ちのスペースを作って、実作業が発生中のものと区別する

時間管理マトリックスの上の方に、「確認中・待ち」のスペースを作りました。

自分の手から一旦離れて、作業が発生していないものはここで待機させておきます。返事が来て実作業が発生する場合は、また戻しています。

MEMO
これで、パッと見で「今優先させる作業」が分かるようになりました

キャパオーバー!する前に外注する。「夫に依頼」スペースと「完了」スペースの追加

家事とか育児って、1つ1つは「3分あれば終わる簡単なこと」でも大量に積もったら大変です。

しかも、育児中の場合は常に他の用事と平行(例えば泣いている子どもを抱っことか)なので、効率よく進めることができません。

キャパオーバーする前に、外注していく事にしました。

MEMO
外注の方法は家庭によって様々かと思います。例えば両親や親戚を頼る、ヘルパーさんやベビーシッターさんなど有料サービスの利用、地域の子育て支援の利用、家電で自動化、など。

我が家の場合は、キャパオーバーしそうな場合はとりあえず夫に振っています。
「パパお願い!!」スペースを追加しました。


私がいっぱいいっぱいになってしまう前に、私じゃなくてもできる内容はこちらに移動。

ぽん

家事育児を「見える化」した事で、自分が今持っている量を把握することができ、他の人(夫)に作業を振りやすくなりました!

夫自身も自分の買い物メモとかをここに追加で貼ってってます。

完了スペースも作成しました。

ぽん

子どもの爪切りとかすぐできるやんって思うじゃないですか…いつもジッとしない子がいたり、機嫌によって暴れたりして、案外時間かかるんです。
5本の指x両手両足で20本、それを3人分で合計60回、爪切りパッチンするので、こんな小さいことでも積もっていきます。しかも、爪ってすぐ伸びる…なので、分担できるとすごく助かります!!

「緊急ではない」けど「重要」なことを優先していくと◎

緊急ではない」けど「重要」なことを優先して進めていくことが大切みたいです。
ついつい、「緊急ではない」ので後回しにしてしまう部分ですね💦

先日モニターさせていただいた、「散らからない仕組み作り」も「緊急ではない」けど「重要」なことですね。

「緊急」で言うと「今すぐ散らかった部屋を片付ける」なんですが、それだと何度も同じことの繰り返しになります。
少し時間がかかっても、「散らからない仕組み作り」をすることで将来的には今より楽になり、悩みも減って快適になっていくように思います。

さいごに

時間管理マトリックス、我が家では仕事だけでなく家事育児にも大活躍しています。

「あ!忘れてた!」も減って、常にこんがらがっていた頭の中がスッキリしてきました。

ぽん

タスクを完了させて、ふせんをはがすとスッキリします。マルチタスクや優先度に悩む方におすすめです!
ご注意ください
内容は記事を書いた時点のものです。過去の記事は情報が古くなっている場合がございますのでご注意ください。最新情報は公式HP等をご確認ください。